• 全商品をみる
  • パワーストーン早見表
  • おすすめ商品
  • クチコミをみる
  • ショップガイド

90日で好きな人から愛されて幸せになる方法

無料メール講座 受講者特典 待ち受け恋愛絵護符その他プレゼント

お名前

メールアドレス

パワーストーン事典

こちらのページでは、パワーストーンとの付き合い方をご紹介しております。パワーストーンの効果が上がるような内容ですので、ぜひお読みくださいね(^^)

パワーストーンの意味と効果

パワーストーンには、ひとつひとつに伝承があります。それぞれの石は、古代から価値あるものとして伝えられてきたのですね。

《月の いし》では、約50種類のパワーストーンの伝承を、「概要」「恋愛」「対人」「マインド・能力」「金銭・仕事」「健康」「その他」「浄化方法・取り扱い上の注意」に分けて載せています。パワーストーンのリストはこちらです。

パワーストーンの選び方

基本的には、ご自分でご覧になって、「これだ!」とインスピレーションを感じるものを選ばれるといいと思います。平たく言えば、見た目で気に入ったとか、どうも気になるなぁと思われたものですね。

いつも身につけるものなので、見た感じが気に入っておられると、眺めているだけで良い波動が生まれ、石と調和しやすくなると思います。

また、気になるということは、その石がご自分を呼んでいるのかもしれません。
「私を選んで! あなたの助けになりますよ」と^^

目的を考えて選ぶ方法もあります。
当店の各コンテンツや、願い別パワーストーン早見表を見て、ご自分の望みに合ったもので、ワクワクするような感じのするものをお選びください。

石の大きさやグレードとパワーは、必ずしも比例するとは限らないと思います。
あくまでも、ご自分の主観と感性でお選びくださいね^^
(その石とご自分が、仲良くやっていけそうだと感じられればOKです)

パワーストーンの効果的な使用法

パワーストーン・アイテムは、毎日身につけることをお勧めします。
身につけることによって、ご自分の願いを顕在化でき、潜在意識に落とし込めるからです。

最初に、ご自分の選んだパワーストーン・アイテムに、願いを送り込みましょう

まず、叶えたい願いを明確にして、石にその内容を伝えてください。
パワーストーン・アイテムを握り、深呼吸をします。
それから、目を閉じて、願いごとを念じます

そのとき、その願いが叶っている状態や、その気分をイメージするといいのです。
細かいプロセスにはこだわらず、「願いが叶ってよかった~。石さん、ありがとう^^」と感謝を先取りするのがコツです。

しかし、パワーストーンは、身につけていれば願いを叶えてくれる魔法のアイテムではありません。
持ち主の能力の可能性を広げるお手伝いをしてくれる、サポーターのようなものです。
石のパワーを信じることはもちろんですが、くれぐれも他力本願にならないように、ご自分でもいろいろ努力しましょう

そして石に感謝し、話しかけるなどして、石とのコミュニケーションを深めましょう。
石はきっとあなたを応援し、希望を与え、願いを叶えられるように力づけてくれることでしょう^^

では、アイテム別の効果的な使用法もお伝えしますね。

ブレスレット

左手は受動性(愛されたい、恋愛成就、恋愛力UP)、右手は能動性(愛したい、恋をつかみとりたい、恋の妨害を取り除きたい)を上げたいときに有効と言われていますが、基本的にはご自分の感覚を優先されてかまいません。

ご自分が心地よいと思われる腕に、好きなだけはめてくださってOKです。 (ご自分の感覚に逆らうと、邪気が生まれ、良い波動が出なくなりますので^^;)

繊細なタイプのブレスレットを複数はめると、恋愛に関する良い運を呼び込むともいわれています。
お数珠のタイプは、どちらかというと魔よけの役割が強いようです。

両手首には、気のエネルギーが入りやすいツボがあるといわれており、パワーストーンのブレスレットは このツボを刺激して、クリスタルエネルギーを気のルートにのせて体内に浸透させるそうです。

そういうイメージをふくらませると、より効果がアップすると思いますので、石のパワーが全身をかけめぐっているところを、ぜひ想像してみてくださいね^^

ペンダント

自分の魅力をアピールしたいとき、自信を持ちたい、肉体的な若さを保ちたい、見込みのない恋に見切りをつけたい、落ち込んだ心を癒したいときなどに着けると、効果的だといわれています。

恋愛に関する願いをかける場合は、まず右手で石を握り、その上に左手を重ねて両手で握りしめた 状態で願いをかけるといいでしょう。

胸元につけ、石が肌に直接触れると、恋のパワーが高まるようです。
恋愛の傷を癒したいときは、心臓の上あたりに石が来るようにするといいでしょう。

開運風水アイテム

開運風水アイテムは、身につけるものではなく、お部屋に置くものです。
恋愛運を上げる方位は、東南と言われております。
また、風水では運は夜に作られると言われていますので、寝室の東南に置くのがいいかと思います。

携帯ストラップ

これも身につけるものではありませんが、携帯電話を肌身離さない方も、今は多くおられますね。
そういうとき、パワーストーン・ストラップも、なるべく触るようにしてください。
触りながら、好きな人からメールがくるところを想像してみるのも、いいと思いますよ(^^)

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンは、種類によっては日光に当てると変色したり、水分に弱かったりと、それぞれ浄化方法が異なります。

パワーストーンの伝承のページの下のほうに、それぞれの石の浄化方法が載っています。
○は、その方法で浄化して大丈夫なもの、×は、石にダメージを与える恐れがあるものです。

では、それぞれの浄化方法を説明していきますね。

水(流水)

湧き水が理想的ですが、代用として、ミネラルウォーターや水道水を流しかけてもかまいません。
最低1分間、あるいはご自分がいいと思うまで(一日くらいという説も)石を流水にさらしてください。

ボウルに石を入れ、水道水を細く流してしばらく放置するというやりかたもあります。

その後は水気をよく拭きとり、日光に当てても大丈夫なものは、しばらく日光浴させてあげると、よりパワーアップするでしょう。

日光

最低3分、あるいは一日(朝~夕方)、できれば3日間(夜は取り込む)、石を日光にあてます。
午前中の光に10~30分ほど当てればいいという説もあります。
いずれも、やはりご自分の主観で時間を決めて行ってくださいね。

石に直接日が当たらなくても、日のあたる窓際に置いておくだけでも大丈夫です。

月光

新月~満月までの月光(できれば満月がもっとも効果的)を、最低3分、あるいは数時間、 石に当てます。

ムーンストーンやローズクオーツは、月の光にあてると輝きが増し、とくに満月にあてると パワーアップするといわれています。

天然塩をお皿などにあけ、その上に石を置くか、塩の中に石を埋めます。(最低丸一日、長くて一週間)

そのあと、塩を水で洗い流し、木綿や麻など天然素材の布で、水気をよく拭き取ってください。

塩水

ミネラルウォーターに天然塩をたくさん溶かし、石を一日、あるいは一晩つけておきます。

ハーブ・お香

セージ、ヒバ、シダーウッド、ラベンダーなどを乾燥させたものを焚くか、お香を焚いて、 その煙で石を浄化する方法です。

ハーブに火をつけたあと炎を消すと煙が出ます。その煙に、最低2~3回、あるいはご自分が いいと思うまで、石をくぐらせてください。
この方法は、石とともに室内の浄化にもなります。

セージはとくに浄化力が高く、すべて石のパワーを引き出す効果があるといわれています。

クリスタルクラスター(あるいはアメジストクラスター)

ご自分がいいと思うまで、クラスターに石をのせておいてください。

他のやり方で石を浄化した後も、クラスターにのせるとより強力に浄化でき、石のパワーを 引き出せるといわれています。

また、クリスタルクラスターを置いておくと、室内の浄化にもなりますよ^^

石を、綿、麻、絹などの天然素材の布に幾重にもくるみ、人に踏まれる恐れがなくて、汚染されて いない土の地面に埋めます。

期間は3~10日間ほどで、長くても1ヶ月といわれています。
とくにクリスタルクラスターなどにいいようです。

植物

観葉植物や花など、生きている植物のそばに置いておきます。
これも、ご自分がいいと思うまで置いておいてくださいね。


以上、だいたいこんな方法があります。

浄化の長さは、時間がないときは数分でもいいし、時間があるときは、ご自分の気が済むまで浄化されればよろしいでしょう。

当店のパワーストーン・アイテムは、ゴムや金具を使ってありますので、水や塩分はなるべく避けていただいたほうが無難かと思います。

どの石にも共通して大丈夫な方法は、月光に当てる・セージやお香でいぶす・クリスタルクラスター(アメジストクラスターでも可)にのせるというやり方です。

当店では、浄化用セージの販売も行っております。
また、クラスターの代わりに「パワーストーンの寝床」という、浄化用水晶チップも販売しております。
ご購入を希望される方は、こちらをクリックしてくださいね^^

パワーストーンのケアの仕方

  • パワーストーンが汚れたり曇ったりしたら、やわらかい布で拭いてください。
  • 石は自然のものが好きなので、電化製品の上には置かないでくださいね。
  • パワーストーン・アイテムをしまっておくときは、ほかのパワーストーンと一緒にしても大丈夫です。
    私の家では、ガラス製の箱に、パワーストーン・アクセサリーをまとめてしまってあります^^
    また、よく使うものや、使った後のものは、クリスタルクラスターの上に置いています。
  • 注意事項でも書きましたが、お風呂や海水浴ではパワーストーン・アクセサリーは外してください。
    また、誤ってつけてしまった場合、すぐに乾いた布で拭き取ってくださいね。

パワーストーンその他の豆知識

その他、パワーストーンにはこんなことがありますよ~というものを、Q&A形式で、書いていきますね。

パワーストーンには、なぜパワーがあるの?

地球上の長い歴史の中で、生み出されたものにはすべてエネルギーがあります。
大自然や宇宙のエネルギーがパワーストーンには蓄積されており、それが持つ人にパワーとして放出されるといわれています。

また、パワーストーンなどの鉱物は、地球上のすべての動物・植物・人類、はては宇宙と 集合無意識でつながっているとの説が、トランスパーソナル心理学にはあります。

ですので、人の思いは石につながり、石が持ち主に良いシンクロニシティを起こさせてくれることがあるのかもしれませんね^^

石を何種類も持っていて大丈夫?

複数の石を合わせて持つことで、お互いのパワーを拡大して、相乗効果が期待できます^^
ただ、どうしても叶えたい強い願望がある場合は、一種類に限定したほうがいい場合もあります。
(水晶は入っていても問題がないばかりか、その石のパワーを高めるといわれています)

その日の気分や目的によってアイテムを替えたりしてもいいし、ブレスレットの重ねづけなども、ご自分が見て気にっておられれば問題はありません。
(私は、よく6mm玉のブレスを重ねづけしています^^)

願いはいつごろ叶うの?

これには個人差があり、一概には申し上げられません。

私の場合、石を持ったその日に叶った願いもあり、数ヶ月かかったものもあります。
また、叶わなかった願いもあります。(それについては、次の質問でご説明しますね)

ただ、石を信頼し、大切に扱っていれば、石からのサポートは受けやすくなるでしょう。
もちろん、ご自分でも願いを叶えるよう、努力はなさってくださいね^^

願いが叶わないんだけど・・・なぜ?

これには、いろいろな説があります。箇条書きにしてご説明しますね。

1)石のパワーが落ちている可能性があります。
そういう場合は、その石に合ったやりかたで浄化してみてください。

2)石とのコミュニケーションが不足している可能性があります。
ご自分の願いを明確に石に伝え、石にサポートしてもらうつもりで、願いが叶うよう行動なさってください。

3)いい加減な気持ちで石を身につけていませんか?
石のパワーを信じていますか?
石におんぶに抱っこで、他力本願でいませんか?
?でも書いたように、石を信じながら、ご自分でも願いを叶えるための行動を起こしてくださいね^^

4)ご自分が思っている願いと、潜在意識の願いが食い違っている可能性があります。
たとえば、好きな人がいて、恋人になりたいと願ったとします。
でも、心の底では、自分はその人にふさわしくないとか、その人とかかわると不幸になりそうとか、不安があると、石のパワーは潜在意識のほうを優先させてしまいます。

また、パワーストーンは、愛をはぐくんでくれることもあるけれど、ご縁でない人を遠ざける作用もあるといわれています。そういう場合は、目先の効果はあらわれないかもしれません。

石は、持ち主が本当に幸せになれるようにみちびいてくれるのです。
ですので、願いが叶わない場合は、ご自分の本当の望みは何か、よく考えてみられるといいかもしれませんね^^

5)その願いごとが叶うことによって、誰かが不幸になる場合、叶わない可能性があります。
おもに、三角関係、不倫などでの願いが考えられます。
ご自分がお好きな方に、他にお相手がいらしても、その方よりご自分のほうが好きな人を幸せにしてあげられる場合には、恋の願いは叶うと思います

その場合、前のお相手にも、他にもっと幸せになれるお相手がいらっしゃるはずです。
そうすれば、みんなが幸せになれます。

でも、そうでなく、ただ好きな人の幸せを壊してしまうだけのような場合には、パワーストーンは願いを叶えてはくれないと思います。
そういう場合、一時はよくても後々ご自分もお相手も不幸になってしまいます。

?でも申し上げたとおり、パワーストーンは持ち主が本当に幸せになれるような願いごとに関してはサポートしてくれます。

誰かをおとしいれたり裏切ったりすれば、報いはいつかご自分に返ってきて、不幸になってしまうでしょう。
そんなことを、パワーストーンは望まないのです。

石が割れてしまったんだけど・・・

パワーストーンは持ち主に危難がせまったとき、自らの身を呈して身代わりになってくれることがあるといいます。
割れてしまったときは、まず感謝の気持ちを石に伝えましょう。

割れてしまった石は、役目を終えたことも考えられるので、一晩濃い塩水につけてから、白い布や 紙に包んで、土に還してあげるのもよいでしょう。

また、小瓶や袋に破片を詰めて、机の引き出しの中にしまっておいてもかまいません。
川に流してあげてもいいですよ^^

ただ、石の硬度が低くてたんに割れやすいだけな場合もあります。
石はくれぐれも丁寧に扱ってくださいね。

石をなくしてしまったんだけど・・・

パワーストーンが、あなたにとっての役目を終了した可能性があります。
そういうときは、感謝して、石の幸せを祈りましょう。

ご自分にとって必要な石なら、また見つかることもあるでしょう。
あまり執着しすぎないことをお勧めします。

これは、石ではなく人に置き換えても、同じことがいえると思います。

石の色が変わってしまったのはなぜ?

日光に弱い石を日に当ててしまったり、水に弱い石を長い時間水につけてしまったりした場合、 石が変色することがあります。

また、石が持ち主と同調して、色が変わってくる場合もあります。
その場合は、前より光るようになったとか、色が鮮やかになってきたとか、いい変化がみられます。
そのまま石と仲良くなさってくださいね^^

逆に、持ち主の邪気を吸い取りすぎて、石がパワーを失ったということも考えられます。
そういうときは、その石に合ったやり方で浄化を行ってください。
あまりに石が疲れていると感じられた場合には、土に還してあげてくださいね。

90日で好きな人から愛されて幸せになる方法

商品を探す

ショップガイド

PAGE TOP